平成19年12月19日水曜日

表紙

楽譜の表紙ようの素材を提供します。よかったら使ってください。
シベリウス
ブラームス
A4印刷用です。
トップへ

平成19年12月12日水曜日

若干難しいがきれいにできる方法①

・まず1ページ目と2ページ目を両面テープで貼り付けます。
見開きで外側に来る部分だけを貼り付けます。
・同じ用に3,4ページ、5,6ページも貼り付けます。
このパターンでは奇数ページが右側ですが、そうじゃない場合もあります。
ページ番号はかならず外側になります。(譜めくりの関係)
・1ページの裏、つまり2ページ目と3ページ目を貼り付けます。


・わかりますか?
・2ページ目と3ページ目を裏側から片面テープではります。
この時髪の毛一本分くらいあけます。

・開いていた1ページ目と4ページ目を元に戻すとこんな感じです。

・同様に4ページ目(3ページ目の裏)と5ページ目を貼り付けます。
もし7,8ページがある場合は、先に5,6ページと合体させておきます。
1,2ページと3,4ページの関係と同じで、6,7ページの裏を片面テープで貼り付けます。

・右手では1、2ページと3ページを保持しています。

・4ページ目と5ページ目は両面テープで貼り付けます。
ここでも髪の毛一本分離すすのがポイントです。

・ここまでで全てのページがくっついたことになります。
まだ両面テープははがしてないです。はがさないで無理やり4,5ページ目を折っています。

・4,5ページの間の両面テープの皮膜をはがします。

・6ページ目を元に戻して、くっつけます。
・この時、両面テープの右半分は外に出ている状況です。
・3ページ目を戻します。
右手には1,2ページ、3ページを保持しています。

・ここまでで1,2ページ以外は全部くっつきました。
・最後に1,2ページを両面テープで貼り付けます。


・お好みで表紙を作ります。
・絵を描きます。
・製本テープを貼り付けます。
・なお表紙を作る場合は最初からプランに組み込んでおかないと失敗します。
上の例だと、最後に1,2ページを両面テープで張り合わせる代わりに、3,4ページと、5,6ページの関係と
同じような感じで、表紙ページと1,2ページを貼り付けます。
■補足
この方法では必ず4枚セットで考えるのがいいです。
●例1:1ページ目が左で表紙をつける
表紙表+1ページ、2ページ+3ページでまずセットを作る。1,2の間は片面テープ
4ページ+5ページ、6ページ+7ページでセットを作る。5,6の間は片面テープ
最後に3,4ページの間を両面テープで貼り付ける。
●例2:1ページ目が右で表紙をつける
表紙表+表紙裏、1ページ+2ページでまずセットを作る。表紙裏,1の間は片面テープ
3ページ+4ページ、5ページ+6ページでセットを作る。4,5の間は片面テープ
最後に2,3ページの間を両面テープで貼り付ける。



トップへ